短期滞在者について

3ヶ月以下の滞在

観光ビザで対応できる期間ですので、学生ビザの習得は必要ありません。

長期滞在者について

3ヶ月を超える滞在

学生ビザ、もしくは就労ビザでの滞在となります。
(就労ビザを発行してもらうのはかなり難しいです)

学生ビザの滞在可能期間は6ヵ月間、その後の延長は1回のみ申請可能ですので、結果的には最長1年間の滞在が可能となります。
それ以上は滞在したくてもビザが発行されませんのでご注意ください。

ワーキングホリデーについて

18〜30歳であり、かつ1年以下の滞在

18〜30歳なら誰でも申請でき、ワーキングホリデービザが発行されるとドイツで1年以下の滞在が可能となります。しかも90日以内の労働許可が与えられますので、アルバイトなどをしてお金を稼ぎながら滞在することが可能です。
ワーキングホリデービザは日本国内のみでの申請ですので、ドイツに渡航する前に申請しておく必要があります。



Copyright (C) ドイツ留学ナビ. All Rights Reserved.